東京本社
03-5285-0853
大阪支店  06-6323-7286
名古屋支店 052-205-9711

LRS-9434SS Sentry Benchtop Laser Diode Reliability & Burn-In System

Sentry LRS-9434SSは、最新のReliaTest監視ソフトウェアを利用したフルラックシステムのすべての機能を備えたレーザーダイオードテストシステムです。 測定Ch数を減らしベンチトップでの使用を可能にしたことに拠り、初期コストを大幅に削減できます。 必要に応じて、標準のLRS-9434ラックにラックマウントできます。

・最大128のデバイス容量
・将来の拡張に備えてラックにマウント可能
・個別の治具温度制御
・ACC、APC、およびLIVテスト構成モード
・VCSELデバイステストに最適
・研究開発用途~小規模ロット品製造に最適   

仕様

  • 容量:128デバイス
  • 動作温度範囲:25-150°C
  • ループ制御:ACC、APC、LIV
  • コンプライアンス電圧:3 VDC標準、5 VDC利用可能
  • ドライブの種類:シリーズまたはパラレル
  • ピークパワー:500 mA
  • 安定性:±0.5 mA
  • ダイオード温度精度:±2°C
  • 温度安定性:±0.2°C
  • 寸法:6 "x 26.5" x 26.5 "
  • デバイスの種類:TO-Can、TOSA、CoC、カスタム
  • 電源要件:100〜240 VAC、50/60 Hz、10A
  • 出力パワー精度:±0.5 mA

Entry With The Sentry

将来、拡張の可能性がある生産および研究開発アプリケーションに最適です。

upJ0nJcVjpw

VCSEL Validation Testing

急成長しているVCSEL市場では、Sentinel LRS-9434およびLRS-9434SSシステムを信頼性とバーンインテストに利用でき、プローブカードの付属品も付属しています。

製品番号

※各製品番号をクリックすると、Newport米国サイトが開きます。図面や技術情報をご覧になれます。
※記載の標準納期は目安です。詳細はお問合せください。
製品番号
備考
標準納期
税抜価格
Laser Diode Test System, Sentry, Single Shelf
お問合せ
お問合せ

この製品を見た方はこんな製品も見ています

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube