東京本社
03-5285-0853
大阪支店  06-6323-7286
名古屋支店 052-205-9711
Newport Japan ニューポート > 製品情報 > Laser Diode 駆動・制御・試験 > レーザーダイオード テスト装置 > LD特性評価装置 LCS-9408 Salus Series Laser Diode Characterization Test System

LD特性評価装置 LCS-9408 Salus Series Laser Diode Characterization Test System

Salusシリーズレーザーダイオード特性評価テストシステムは、ILXLightwave®の実績のあるデバイス保護、温度制御、およびレーザーダイオードの測定技術と、革新的で効率的なレーザー特性評価システムのための、業界をリードするニューポートのモーションコントロール技術を組み合わせています。

・デバイス特性を仕様に合わせて検証 (LIV特性測定、発信波長測定)
・Ethosソフトウェアを介したLIV電気および光スペクトル結果の表示
・全体的なテスト時間とコストを削減
・手動のデバイス処理要件を排除
・テストプラットフォーム間でデバイスを便利に転送
・LMS-9406バーンインシステムを補完

最適化されたデバイスの実装と処理

ILXLightwave®は、統合キャリアソリューション(ICS)を使用して、最大32のデバイス容量を持つ最適化されたデバイス処理ソリューションを設計しました。ICSは2つの部分に分かれています。下のセクションは個々のデバイス群(自動または手動プロセスのいずれか)の被試験デバイス(DUT)ガイドプレートで、上部のクランプセクションはデバイスを固定し、適切な熱と電気接点。完全に実装されて固定されると、コンパクトなICSはSalusレーザーダイオード特性評価システムまたは補完的なCenturion Limited Monitoringバーンインシステムに転送されます。効率的な転送システムを使用して複数のテストサイクルを実行できるため、テストデバイスの認定時に個別のデバイス処理要件を排除できます。

レーザーとオペレーターにとって安全

  • ILX Lightwaveレーザーダイオード保護を利用
  • 動作過渡を最小化し、電力線バーストおよびサージからの過渡を低減します
  • 均一で再現可能な熱制御
  • 障害監視

製品番号

※各製品番号をクリックすると、Newport米国サイトが開きます。図面や技術情報をご覧になれます。
※記載の標準納期は目安です。詳細はお問合せください。
製品番号
備考
標準納期
税抜価格
New LCS-9408
Laser Diode Characterization System, Salus Series, Up to 500 m
お問合せ
お問合せ

この製品を見た方はこんな製品も見ています

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube