東京本社
03-5285-0853
大阪支店  06-6323-7286
名古屋支店 052-205-9711

LDC-3908 8Ch モジュール用フレーム

LDC-3908 8Chモジュラーメインフレームは、人気の高いLDC-3916 16Chレーザーダイオードコントローラーと同じ優れた機能をすべて備えています。実際、モジュールは2つの機器間で交換可能です。 LDC-3908は小型で軽量なので、研究開発やEDFAやラマンアンプの製造テストなど、チャネル数が少ないアプリケーションに最適な機器です。
フロントパネルのハンドルと底部の跳ね上げ式の脚により、ベンチトップでの使用が容易になり、フランジにより、標準の19インチ機器ラックへの取り付けが容易になります。
背面のスロットには、最大1.5Aのレーザー電流源と9WのTEC制御を備えたコントローラーモジュール、最大1Aの2つの絶縁電流を備えたデュアル電流源モジュール、デュアル9W TECモジュール、3Aレーザー電流モジュール、および3A 24W TECモジュールなど多彩なモジュールの実装が可能です。

IEEE / GPIBインターフェースを介したリモート通信により、複数のデバイスのテストと制御が簡素化されます。 LabVIEW®ドライバは、メインフレームとモジュールの任意の組み合わせでも利用できます。 LabVIEW®計測器ドライバは無料で入手でき、メインフレームおよびモジュールの製品ページの[資料]および[ダウンロード]タブからダウンロードできます。

実装可能なモジュール

Compare Description Drawings, CAD & Specs Avail.  Price    
LDC-3916332 Laser Diode Driver Module, 500mA, 6V, Dual Channel, LDC-3908/3916   ¥369,000

Front Panel Interface Provides Simple Operation

明るいディスプレイは、ほぼすべての角度から読み取ることができます。ステータス画面には一度に4つのチャネルが表示され、両方向にスクロールして任意のチャネルを簡単に表示できます。ステータスメニューから、操作の監視、設定値の変更、出力のオン/オフを切り替えることができます。さらに、各チャンネルのステータス画面に表示される2つのパラメーターを定義できます。初期設定または詳細設定の場合、画面固有のソフトキーによってサポートされるシンプルで直感的なメニューにより、各チャネルをすばやく構成および操作できます。メニューの深さはフロントパネルの操作を簡潔にするために制限されていますが、より洗練された操作はGPIBインターフェース用に予約されています。「All Channel」メニューは、初期設定を容易にし、10個の収納ビンを使用すると、すべての機器設定を保存して呼び出すことができます。セットポイントおよびその他の値は、テンキー、上/下矢印キー、または回転調整ノブを使用して入力できます。

製品番号

※各製品番号をクリックすると、Newport米国サイトが開きます。図面や技術情報をご覧になれます。
※記載の標準納期は目安です。詳細はお問合せください。
製品番号
備考
標準納期
税抜価格
LDC-3916 16Ch モジュール用フレーム
お問合せ
1,209,000円

この製品を見た方はこんな製品も見ています

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube